年をとったら年寄りらしくせよ

「古いペルシャの書『カーブース・ナーメ』にこういう一節がある《若いうちは若者らしく、年をとったら年寄りらしくせよ》」
==== 「一号線を北上せよ」 沢木耕太郎 ====
日本のバックパッカーのバイブル「深夜特急」の作者です。
沢木耕太郎の作品は高校の頃から大好きで、
殆ど読んでいます。
電車の中で文庫新刊の中吊りをみて、
即、本屋へ駆け込みました。
沢木耕太郎だ。
ベトナム、行ってみたくなったかも。

 

— posted by nitobe at 12:17 pm   commentComment [4] 

この記事に対するコメント・トラックバック [4件]

CID1148301480 オラッチ — 2006/05/22@21:38:00

「年をとったら年寄りらしくせよ」っていうのはオラは
反対です!
年を取ったらいやでも年寄りらしくなっちゃうんだから、
気持ちだけはいつまでも若者でいたいね!
 どんなに人に笑われようと!☆

CID1148305672 nitobe  2006/05/22@22:47:52

沢木耕太郎らしいアンチテーゼになっています。
たぶんそう言われるのは沢木耕太郎であり、
そう思っていないのも沢木耕太郎であります。
還暦目前の爺さんが未だにバックパッカーをやっているのは、
お仕事とはいえ、うらやましい限りです。
そうやって、善良な中年親父を誘惑する沢木耕太郎なのでした。

CID1148305675 ぴちょんくん — 2006/05/22@22:47:55

バックパッカーって若い人がやるものだと思ってたけど・・・
ツアーに参加するお年寄りは多いけど、一人旅なんてカッコイイですね。体力に自信があるんだろうなぁ。
年とっても足腰だけは元気でいたいものですぅ。
なんてそんなこと考えるのちょっと早すぎwww

CID1148306166 オラッチ — 2006/05/22@22:56:06

そのサワキコウタロウ氏は存じ上げませんでした。
「善良な中年親父」として、今度覗いてみます。

この記事に対するこれ以上のコメントはありません

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0238 sec.
prev
2024.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar