BLINDSIGHT



ブラインドサイト<上><下> (創元SF文庫)
Clipboard


Title: BLINDSIGHT
著者: ピーター ワッツ
Author: Peter Watts
出版社: 東京創元社
ISBN: 4488746012/4488746020
定 価: 各¥ 882
出版日: 2013-10-30
ジャンル: 文庫

「エイリアン」である。「意識」とは何か。「仕掛け」はおなかいっぱい。
最近は、ハヤカワより創元に食指が動く。

吸血鬼と四重人格と機械化人間と平和主義者の軍人と半脳人間が主人公なんだが、強重力、強電磁場、強放射線環境下での戦いを映画化するのは至難の業であろう。

— posted by nitobe at 08:04 pm   commentComment [0] 

ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ 上下



ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ 上 忘れられたフリーエネルギーのシンプルな原理(超☆わくわく)
Nikola


著者: 井口 和基
出版社: ヒカルランド
ISBN: 4864711607
定 価: ¥ 1,785
出版日: 2013-11-14
ジャンル: 単行本

ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ 下 地震予測とUFO飛行原理のファイナルアンサー(超☆わくわく) (超☆わくわく 51)
著者: 井口 和基
出版社: ヒカルランド
ISBN: 4864711674
定 価: ¥ 1,785
出版日: 2013-12-11
ジャンル: 単行本


「マックスウェル~」は、これの振り(予習)だったわけだが、ちょっと期待外れ。由緒正しいトンデモ出版社の著作なので、かなり期待していたのだが。隠れトンデモヲタクとしては物足りない。隠遁モードに戻ろう。

— posted by nitobe at 09:20 pm   commentComment [0] 

LPC810

今月の「トランジスタ技術」Link の特集は、「LPC810Link 」である。
最近半田ごて握ってないなぁ。ってことで、マルツパーツ館から「ブレッドボード実験セットA」と「I2C学習基板組立部品セット」Link をおとりよせ。
CA3I0958



これまでは、8PINの制御マイコンといえば、PICかAVRだったが、選択肢が増えたわけだ。内部32ビット、入出力ピン設定可能ってのがすごい。いきなり末端単価80円ってのもすごい。

今、冷静に考えると、Cでテストプログラム書いて、コンパイルして、アセンブラ眺めて、マシンコードを確認したら気が済みそうな気がしてきた。こいつらが組み立てられる日は来るのだろうか?

— posted by nitobe at 12:50 pm   commentComment [0] 

マックスウェルの電磁気学


マックスウェルの電磁気学
41cQErl0bIL_SS500_


著者: ジェームズ・クラーク・マックスウェル
翻訳:井口和基Ph.D.
出版社: 太陽書房
ISBN: 4864200653
定 価: ¥ 1,890
出版日: 2012-12-25
ジャンル: 単行本(ソフトカバー)

現在大学で教わる形とはずいぶん違うようだ。ベクトル演算ではなく、成分表記だ。∂(デル/ラウンドd)も rot も div もない。

マックスウェルの電磁場の一般方程式
電磁運動量     F, G, H
磁場の強度     α, β, γ
起電力      P, Q, R
実伝導による電流  p, q, r
電気変位      f, g, h
全電流       p', q', r'
自由電気量     e
電気ポテンシャル  ψ

磁気誘導係数     μ

磁力方程式
\[
\mu\alpha\ =\ \frac{dH}{dy} - \frac{dG}{dz},
\]
\[
\mu\beta\ =\ \frac{dF}{dz} - \frac{dH}{dx},
\]
\[
\mu\gamma\ =\ \frac{dG}{dx} - \frac{dF}{dy}.
\]

電流方程式
\[
\frac{d\gamma}{dy}\ -\ \frac{d\beta}{dz}\ =\ 4\pi p',
\]
\[
\frac{d\alpha}{dz}\ -\ \frac{d\gamma}{dx}\ =\ 4\pi q',
\]
\[
\frac{d\beta}{dx}\ -\ \frac{d\alpha}{dy}\ =\ 4\pi r'.
\]

起電力方程式
\[
P\ =\ \mu\left(\gamma\frac{dy}{dt}\ -\ \beta\frac{dz}{dt}\right)\ -\ \frac{dF}{dt}\ -\ \frac{d\psi}{dx},
\]
\[
Q\ =\ \mu\left(\alpha\frac{dz}{dt}\ -\ \gamma\frac{dx}{dt}\right)\ -\ \frac{dG}{dt}\ -\ \frac{d\psi}{dy},
\]
\[
R\ =\ \mu\left(\beta\frac{dx}{dt}\ -\ \alpha\frac{dy}{dt}\right)\ -\ \frac{dH}{dt}\ -\ \frac{d\psi}{dz}.
\]

電気弾性方程式(起電力と電気変位の比を k とする)
\[
P\ =\ kf,
\]
\[
Q\ =\ kg,
\]
\[
R\ =\ kh.
\]

電気抵抗方程式(単位体積に帰する比抵抗を ρ とする)
\[
P\ =\ -\rho p,
\]
\[
Q\ =\ -\rho q,
\]
\[
R\ =\ -\rho r.
\]

全電流方程式
\[
p'\ =\ p\ +\ \frac{df}{dt},
\]
\[
q'\ =\ q\ +\ \frac{dg}{dt},
\]
\[
r'\ =\ r\ +\ \frac{dh}{dt}.
\]

自由電気方程式
\[
e\ +\ \frac{df}{dx}\ +\ \frac{dg}{dy}\ +\ \frac{dh}{dz}\ =\ 0
\]

連続方程式
\[
\frac{de}{dt}\ +\ \frac{dp}{dx}\ +\ \frac{dq}{dy}\ +\ \frac{dr}{dz}\ =\ 0
\]

現在大学で教わる一般的なやつ。
Maxwell's equations
\[
div\ \vec{D}\ =\ \rho.
\]
\[
div\ \vec{B}\ =\ 0.
\]
\[
rot\ \vec{E}\ =\ -\frac{\partial{\vec{B}}}{\partial{t}}.
\]
\[
rot\ \vec{H}\ =\ \vec{j}\ +\ \frac{\partial{\vec{D}}}{\partial{t}}.
\]

— posted by nitobe at 08:32 am   commentComment [0] 

MathJax in ppBlog

ppBlog 上で数式が使えるように改造。こんな感じ。
優れもんじゃMathJaxLink

\[
\frac{\pi}{2} =
\left( \int_{0}^{\infty} \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2 =
\sum_{k=0}^{\infty} \frac{(2k)!}{2^{2k}(k!)^2} \frac{1}{2k+1} =
\prod_{k=1}^{\infty} \frac{4k^2}{4k^2 - 1}.
\quad (\text{Wallis' product})
\]

\[
\zeta(2)=\frac{\pi^{2}}{6}.
\quad (\text{Riemann Zeta Function (2)})
\]

\[
\zeta(-1)=-\frac{1}{12}.
\quad (\text{Riemann Zeta Function (-1)})
\]

\[
\frac{1}{\pi} = 12 \sum_{k=0}^{\infty} \frac{(-1)^k(6k)!(13591409+545140134k)}{(3k)!(k!)^3640320^{3k+3/2}}.
\quad (\text{Chudnovsky Formula for Pi})
\]

\[
(3, 1, 4) \equiv (1, 5, 9) + (2, 6, 5) (mod 10).
\quad (\text{Strange formula: D. Terr (pers. comm.) noted the curious identity})
\]

これ等は LaTeX format で記述してある。
\[
  \frac{\pi}{2} =
  \left( \int_{0}^{\infty} \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2 =
  \sum_{k=0}^{\infty} \frac{(2k)!}{2^{2k}(k!)^2} \frac{1}{2k+1} =
  \prod_{k=1}^{\infty} \frac{4k^2}{4k^2 - 1}.
  \quad (\text{Wallis' product})
\]

\[
  \zeta(2)=\frac{\pi^{2}}{6}.
  \quad (\text{Riemann Zeta Function (2)})
\]

\[
  \zeta(-1)=-\frac{1}{12}.
  \quad (\text{Riemann Zeta Function (-1)})
\]

\[
  \frac{1}{\pi} = 12 \sum_{k=0}^{\infty} \frac{(-1)^k(6k)!(13591409+545140134k)}{(3k)!(k!)^3640320^{3k+3/2}}.
  \quad (\text{Chudnovsky Formula for Pi})
\]

\[
  (3, 1, 4) \equiv (1, 5, 9) + (2, 6, 5) (mod 10).
  \quad (\text{Strange formula: D. Terr (pers. comm.) noted the curious identity})
\]

special thanks: MathJaxの使い方Link くろきげん

\[
\frac{1}{c^2}\frac{\partial^2\varphi}{\partial{t^2}}-\Delta\varphi=4\pi\rho.
\]

\[
\frac{1}{c^2}\frac{\partial^2\mathfrak{a}}{\partial{t^2}}-\Delta\mathfrak{a}=4\pi i.
\]

\[
\frac{\partial\rho}{\partial t}+div\ i=0.
\]

\[
\mathfrak{E}=-grad\ \varphi - \frac{1}{c}\frac{\partial\mathfrak{a}}{\partial{t}}.
\]

\[
\mathfrak{H}=rot\ \mathfrak{a}.
\]

— posted by nitobe at 10:35 am   commentComment [0] 

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.3346 sec.
prev
2019.12
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar